仮想通貨を買いたいならどこで買えばいい?仮想通貨取引所のセキュリティは?

仮想通貨とはいったいなんなのか?

仮想通貨とは、ビットコインに代表される実体のない通貨です。実体のない通貨とはどういうことかというと、通常の通貨というものは、法定通貨といって、国が発行し、国が価値を持たせた通貨になります。そして、そのような通貨は紙幣や硬貨といった物体として存在するのが通常です。
しかし、仮想通貨はデータのみの存在であり、発行元も存在しません。つまり、法定通貨とは違い、国による価値の担保がありません。仮想通貨の価値を支えるのは、仮想通貨に価値を見出している人たちの需要と供給のバランスです。

仮想通貨取引所の選び方は?

将来の投資として、仮想通貨を買ってみたいという人は、取引所を選択する必要があります。この取引所を選択する時のポイントは、まずはその取引所で自分が購入してみたい仮想通貨があるのか否かです。
仮想通貨はビットコインをはじめ、2000種類以上の種類が存在します。ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼び、その特性も様々です。まずは、自分が投資してみたい仮想通貨を選択し、その仮想通貨を扱っている取引所を選択する必要があります。
日本にも多くの仮想通貨取引所が存在しますが、取引所によって取り扱いのある仮想通貨は違ってきますので、まずはその部分の確認から始めましょう。

セキュリティは自己責任の部分もある

仮想通貨を購入した場合、もっとも安全な保管は、取引所で保管するのではなく、自分自身でハードウォレットというネットから遮断された保管場所に仮想通貨を保管することです。
取引所のセキュリティも重要ですが、完全な取引所は存在しません。最終的には自分自身が仮想通貨を保管するのがベストな選択といえます。

仮想通貨取引所の比較をする際、最も重要なポイントは金融庁に登録されているかどうかです。登録の有無はその取引所の安全性やセキュリティがしっかりしているかどうかをみる時の一つの目安になります。

Releated Post