これだけある!通信制高校のメリットについて

いつでもどこでも好きな時に勉強ができる

通信制高校であれば通学する必要がなく、自宅や図書館など好きな場所で勉強することができます。そのため、不登校や病気などで学校に通うことが難しい人にも向いています。また、学習時間も自由なので仕事や家事をしながら勉強をすることも可能です。

提出した課題に対して丁寧な添削指導が行われる

通信制高校では、単位取得のために単元ごとに課題が出されます。内容をまとめるレポートや理解度を確かめるテストをクリアすることで単位が与えられる仕組みです。以前は郵送によるやり取りがメインでしたが、最近ではインターネットを活用したタブレット授業も行われるようになりました。こういったツールで丁寧な添削指導が行われるため、自主学習が苦手な人でも安心です。

定期的なスクーリングできめ細やかな指導

通信制高校とは言っても、年に数回は登校する決まりになっています。これはスクーリングと呼ばれるもので、自宅学習では対応できない内容の授業が集中的に行われることになります。先生に直接質問をすることもできるので、スクーリングは苦手科目を克服するチャンスです。その他、普段交流することのない同級生と会えるなどのメリットもあります。

自分のペースで高校卒業資格が取れる

通信制高校で所定の単位を全て取得したら、高校卒業資格が与えられます。一般的な高校では基本的に3年間で卒業するという暗黙の了解がありますが、通信制高校の場合はそういったことを気にする必要がありません。自分のペースで進めるのが基本なので、卒業までに何年かかろうが問題ないのです。

年齢や経歴に関わらず入学できる

通信制高校は、中学卒業以降の年齢であれば誰でも入学することができます。そのため、大人になってから学び直したい時におすすめです。社会人であっても定年後であっても受け入れてもらえるので、年齢や経歴を気にしなくてもいいのです。

通信制高校を札幌の自由が丘学園三和高等学校にしましょう。高校生のほとんどは元フリースクール生で、不登校を経験した生徒が安心できる居場所です。

Releated Post