どの取引所が安全?海外の取引所も安全なの?

各社で運営方法が異なる

仮想通貨の取引が盛んになってきているので、まだ行っていない人の中にはしてみたいと思う人もいるでしょう。日本ではまだまだ簡単には利用できませんが、取引所に口座を作れば比較的簡単に保有できるようになります。日本では事業者は登録をしなければならないので、一定の基準を満たしている会社が運営していると言ってもいいでしょう。ではどこで利用しても安心のセキュリティがあるかです。仮想通貨自体はそれなりに安心できる仕組みが整っています。しかし、取引所に関しては各社で運営方法が異なります。そのため、どこで口座を作っても安心とは言えません。できるだけセキュリティ体制の整っている業者を選択した方が安心して取引ができるでしょう。

日本と海外の取引所を利用できる

仮想通貨の取引所としては、通常は日本の取引所を利用すると良いでしょう。日本語対応で日本円での取引も可能です。ただ、日本の取引所はあまり通貨の種類がありません。主要な通貨はあるものの、千種類以上あるとされる仮想通貨のごく一部しか扱っていません。もっといろいろな種類の通貨で取引をしたいなら海外の取引所を利用する方法もあります。セキュリティ上の問題として、日本の取引所と海外の取引所では管轄が異なります。日本の取引所は日本の機関に届け出る必要があります。一定の規模や仕組みがないと届け出して承認されないでしょう。海外の業者は特に日本の機関への届け出がないので、セキュリティ体制はバラバラです。良く調べないと困るかもしれません。

ビットコイン取引所の比較をする上で押さえておきたいのは、金融庁による「仮想通貨交換業者」に登録されているかどうかです。継続審査中の取引所もありますが、既に登録が完了している方が安心感があります。

Releated Post